月別アーカイブ: 2015年12月

株式投資、そんなに構えなくてもいいのかも

私は投資に興味はあったもののいざ行動には移しておらず、そんなにお金もないので一般の人は出来ないものだと思っていました。
株式投資というと、お金持ちでないと儲からないとか情報を持っている人が有利だとか、一日中パソコンに張り付いて頑張らないといけないなどのマイナスイメージしかありませんでした。

株式投資と聞いて多くの人は財務諸表見て投資企業を決めているかもしれません。
しかし、実際に日本の株式投資関連のブログや株式専門誌に登場する一億円を株式投資で儲けた人の中には、投資する為には企業の財務をしっかりと見て投資している人ばかりではなく、株式相場が閑散として株式上場されている株式がどれもかれもが割安な状態のときに購入してじっと待ち、景気回復局面でその株式が投資金額の何倍にもなったので、それで一億円儲けたという人もいます。

このうような記事を読むと、日本の株式投資は特別な才能がなくても一億円までは儲けられるのではないかと思う人も多いと思います。
日本の株式投資では何らかの数学的才能や頭のよさに関係なく、単純に日本株式が割安な状態のときに購入して景気回復局面で売れば誰でも儲かると思っているので、株価が安きときにしか株式を購入しない人も多いです。
そのため、現在の株価水準は割高だと思っている人はあまり思い切って株式を購入できない人もいるのではないでしょうか。

素人は手を出さないのが一番と思っていたのですが、ある日節約のブログで「株主優待」の文字を発見し、優待のギフト券や商品で生活を潤わせることができることを知ってから株がぐんと身近なものに感じられるようになりました。
株を売買して利益を上げるのには確かに勉強と元手が必要ですが、好きな企業を応援するつもりで投資し長く持っておけば激しい損はしないように思います。
配当も1%を超える利率のものが当たり前なのも魅力です。
今の銀行の利息でこんな高利率はまず見当たりませんから。
優待として自分の好きな商品がいただけるなら、その分を貯めれば立派な節約にもなります。
10万円未満で買うことのできる株があることも身近に感じられる要因です。

知識をしっかりと身に付ける為にはそれなりの時間と努力を費やす事になります。
というと「めんどくさいな」「難しそうだな」っと思われるかもしれません。
確かに最初に覚えるべきことは少しありますが、基礎知識程度で十分株式投資は始めることができます。
出典>>株初心者

余裕のある資金があれば少しでも始めてみたらどうでしょう。
最近ではそんなに高額でなくても取引が出来るという話を聞きました。
私も3万円弱で買える株を買ってみることにしましたよ。
名前は伏せますがよく利用する飲食店の会社に投資をしてみました。
すると年に必ず食事の優待券が送られてきます。そこの店は普段でもよく利用するので本当に便利です。
そこの会社がいい感じにのっているので、もう1つくらい投資する株式を増やそうかと思っています。
ただ常に経済情報はこんな私でもチェックはしていますよ。